Posted on 11月 16th, 2009 at 12:32 AM by BRZRK

本当にゲーム買いすぎて財布がスゲェ大変なことになっているBRZRKです。そんな感じでCoD:MW2を購入しました。といっても、カオスとかデジハリのような業者ではなく、北米で最大手のGamestopから。つーのも、海外のみで販売される限定版がどうしても欲しかったのが原因。だってさ、オモチャとはいえナイトビジョンゴーグルついてるんだよ? なんか妙にこれが欲しくなったので毎日のようにGamestopのサイトに張り付いて予約開始をチェックする日々でした。 まぁそんな感じで購入したのがコレ!



ケースでっかいし! ワクワクしながら開封し、ナイトビジョンゴーグルを装着してみた。

↓まだまだ続くよ!


いや、俺がじゃなくてHALOのマスターチーフに無理矢理装着してみた。

予想通りオモチャのようなナイトビジョンゴーグルだったけど、個人的にコレクターマインドが満たされまくりだったので万事オッケー。んで、この限定版には初代Call of DutyのXbox Liveアーケード版のご利用コードが付属。正直第二次世界大戦のFPSっていい加減飽き飽きしてたんだけど、これもとりあえずダウンロードして起動してみました。





はい、解像度を上げてHD化させただけでした。ま、期待はしていなかったので。ただ、メニューまわりとか4:3を無理矢理引き伸ばしているだけなので本来は綺麗なマルだったのが楕円になってたりと気持ち悪い場所が結構あった。よほど暇じゃなければ遊ばない気がしている次第。

ストーリーモードは戦場となる舞台が度肝を抜きまくりで面白かった。ストーリー自体は突っ込み所があるけどその辺は割愛。だって、ゲームとしてすげぇ面白いので満足しちゃってるしね。BRZRK個人としては神ゲーと言ってもいい感じ。

ストーリーモードはだいたいこんな感じの画面でした。(ネタバレなし)









グラフィックは本当に凄くよかった。これでほぼ60fpsをキープするっつーのは凄いね。あ、でもエフェクトとか激しい描画が必要になると若干FPSが落ち込むこともある。でもまぁそこまで気にするほどじゃないかな。ほんの数秒程度だったし。

んでまぁ、物理演算を搭載しているゲームなんだけど、変な死体がいたので激写しときました。

立ったまま空中でポーズをとりながら死ぬ民兵









イケメンすぎる。

そんなかんじで纏めきれてないんだけど、キャンペーンは4時間59分で終了。体感は8時間くらいだったけどね。

前作が楽しめたひとはマストバイなゲームなんじゃないでしょうか。そんなわけで、マルチで遊んできます。

Leave a Reply